To Official Website (English)

National Technology of Institute (NTEC)及び
Concordia Institute of Business(CIB)は
NZQA認定の語学学校及び専門学校です。
実践会話のコースから趣味のバリスタ
永住の為の国家資格まで幅広いコースを揃えています。
Ntec International Prospectus 2009-2010.pdf
最近の記事

2007年10月31日

生きた英会話(6)Would you mind ?

 みなさん、こんにちは。今日は、Would you mind ? です。昔、学校で習った時に日本語と反対になる??というふうに習って混乱した人も多いのではないでしょうか?

 
(解説)

 Would you mind の後ろには動詞+ing (動名詞)が必ず入ります。
 
 相手の人が「NO」と言ったら「いいですよ」の意味です。
「Yes」なら「ダメです」となります。
「NO」と言われて“ダメなのか”と落ち込まないで下さい。

 mind は「気にする」という意味です。

 つまり、この一言は「〜するのを気にしますか?」と聞いて「〜して下さいますか?」 の意味を作っています。

「気にしますか?」「いいえ」→気にしません。つまり・・・OK!

「気にしますか?」「はい」→気にする。つまり・・・嫌です!

となります。



blogランキングに参加しています。

今日の英会話が役に立ったと思われたら

1クリックお願いします!!

banner_04.gif

人気blogランキングへ
posted by NTECONCORDIA at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

生きた英会話(5) before & ago

 みなさん、こんにちは。今日は、before & ago です。では、早速問題をどうぞ。

 Are these sentences right or wrong ?

1.I met the woman in Japan three years before.

2. I told her that I had seen Mike about half an hour before.



(解説)
 
 agoは、現在を基準にして「(今から)〜前」を表します。
 beforeは、過去のある時を基準にして、ある時から前のことを表します。

 問題の1の文は、現在を基準にして「3年前」のことを表しているので、beforeは間違いです。正しくはagoを使います。

 問題の2の文は、「彼女に話した」という過去の時点を基準にして、「30分前」のことを表しているので、beforeで正解です。

 
 agoは過去時制で用い、完了形では用いません。
beforeは通常、過去完了形で用います。

 
(さらに解説)

 なお before は、期間を表す表現を付けずに単独で用いると、漠然と「(今より)前に、今までに」を表します。その場合、用いる動詞は原則として「現在完了」か「過去」です。

 I have seen him before.
 
 They were as prosperous as before.
 
 また次のように単独で「過去のある時点よりも前」を表す場合もあります。その場合、用いる動詞は「過去完了」です。

 I knew I had met him before, but I couldn't remember when.
 

 みなさん、どうでした?今日は、ちょっと難しかったですかね?


blogランキングに参加しています。

今日の英会話が役に立ったと思われたら

1クリックお願いします!!

banner_04.gif

人気blogランキングへ
posted by NTECONCORDIA at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

学生ビザ情報

 ☆学生ビザ                              
 ニュージーランド国内で3ヶ月以上に渡って勉強をしたいと考えている方は学生ビザの取得が必要です。
 
 ビジタービザ、または観光目的のビザ無し(3ヶ月以内)では、3ヶ月以内、1コースに限った就学が可能です。


 ☆日本国内からの申請

 すでにどの学校に行くのかを決めている方は、日本国内から学生ビザを申請できます。

 日本国内で申請する場合は、ニュージーランドでどの学校に行くかを日本滞在中に決める必要があります。

 ビザ申請にあたっては「入学許可書」、「学費支払い証明書」、「宿泊証明書」が必要です。


 ☆ニュージーランド国内からの申請について

 現地に行ってから学校を決めようと考えている方は、ニュージーランド国内から申請することが可能です。

 ニュージーランド国内で申請する場合は、ビジタービザでニュージーランドに入国し、現地で学校を選び入学します。

 その後、学生ビザへ変更することにより、長期間(3ヶ月間以上)の学習が可能になります。

 通常、学生ビザの申請から取得までの期間は2〜4週間となっています。


 ☆学生ビザでの就労について

 学生ビザを申請される場合、IELTS(アイエルツ)のスコアが5,0ポイント以上ある方で、語学学校にて6ヶ月以上フルタイムでのコースへ入学される方に対して、週20時間以内の就労が認められています。

 学生ビザ申請時点でIELTSスコアが無くても、英語コースの期間中にIELTSテストを受けて、5,0以上のスコアをマークできれば、学生ビザの変更を行うことにより、週20時間以内の就労が認められます。



blogランキングに参加しています。

この情報が役に立ったと思われたら

1クリックお願いします!!

banner_04.gif

人気blogランキングへ
posted by NTECONCORDIA at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ、ホームステイ他NZ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TO TOP PAGE
TO OFFICIAL WEBSITE

ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
daisuke@ntec.ac.nz
+64 (0)9 379 5700 (EXT.7)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。